プロレスビデオ鑑賞飲み会

会社のイントラネットにあるプロレス掲示板
闘魂家族ロビンソンのイベントに参加してきました。
土曜日、総勢20名にて下北沢の第十八順洋丸にて開催です。

この会のコンセプトは各自おすすめの
プロレスビデオ1試合を持参して、
飲みながら鑑賞するというもの。
(社内流に言うと情報共有)

【1試合目】 常見陽平vsベイダー
(といってもそっくりさんでレスリングコスチュームを完コピ)。

元学生プロレスラーだった管理人が大阪支社のイベントに出演したもので、
そこでは管理人に遺恨をもった大阪支社のマネージャーが乱入、
常見氏にストンピングをしたり
支社長が認定証を読みあげたり、
会社イベントとは思えない盛り上がりよう。

【2試合目】 猪木vsペールワン。
懐かしの異種格闘技戦。

【3試合目】 ロードウォリアーズvs天龍源一郎・ジャンボ鶴田組
バテバテの3人に対し、鶴田の動きが元気すぎて気になりました。

【4試合目】 佐野vs獣神サンダーライガー。
流血でマスクを剥がされ、本気で怒ったライガーが凄かった。怖かった。
解説がライガーのマスクが無いのを良いことに「山田」と呼ぶのは
どうかと思いました。

※この辺で刺身盛りがあったまってきた気がしました。
管理人より「残したら死刑です」というインフォメーションが。

【5試合目】 ジョシュバーネットvsランディクートゥア。
UFC。新日本に来る前のジョシュ。
ジョシュはマウントでパンチをしていて、かなり入ってるのに
レフリーがなかなか止めなくて、皆怖がってました。

【6試合目】 パワーウォリアーvs蝶野正洋
パワーウォリアー→佐々木健介でした。
まだヒールじゃない蝶野。
STFを何度も連発していてG1決勝への本気度が伺えました。

【7試合目】 ウィリーウィリアムスvs猪木

【8試合目】 ブランコオギーソvs京極。
先程の支社イベントから学生プロレス。
ブランコオギーソの電波投げとパンツドライバーに爆笑。

【9試合目】 ダンプ松本vs長与千種
久々にダンプ松本の凶器攻撃をみました。
竹刀とか石油の缶なんて懐かしい。
この組み合わせは昔も今も長与千種を応援してしまう。

【10試合目】 タイガーマスクvsブラックタイガー
佐山タイガーの動きが最高でした。
タイガーマスクはジュニアヘビー級であって欲しいです。

最後に
皆、昔取ったビデオをそのまま持ってきてたので、
間のCMや少年隊の仮面舞踏会など、
かなり懐かしく笑えるものを見せてもらいました。

宴会としてはつまみが全然なくならず、
途中でビデオを停止して食事タイムを作ったり。
とにかくテンションが高く、楽しいイベントでした。
[PR]

by 9785051 | 2004-09-06 18:24 | 格闘技・プロレス