イーグルス「ホテル・カルフォルニア」をギターで弾きたい病

a0008538_2555827.jpg昨日、たまたま録画しておいた「BS-iSONG TO SOUL~永遠の一曲~」
という番組をみました。イーグルスの名曲「ホテルカリフォルニア」のルーツ、
成り立ち、曲ができた経緯などを1時間みっちりやるというので。



この曲はロックの名曲100選には必ず入る曲ですごく有名です。

売れた曲なのに歌詞に特徴があって、かつ
・曲の冒頭が印象的な12弦ギターのアルペジオ
・不思議なコード
・延々続くツインリード(曲の長さは6分30秒)
と、ギタリストにはたまらない所だらけなのです。

番組では当時のプロデューサーが出てきて、曲が作られ方や
ジャケット写真のホテルと撮影について、などを説明していました。

あと、私的につぼだったのが
ドンフェルダーが出てきて、あのギターソロ部分を再現してくれた事。
(何故か1音下げで。)
久々に感動しました。

それから、あの曲を弾きたくてたまらなくて
タブ譜を探してAM1:00頃、弾いてました。

最初のアルペジオはちょっと難解だけど、
最後のソロは少し練習すれば弾けそうで
これから弾くのが楽しみです。
明日はこの為に早く帰れるよう、がんばります。

この番組「SONG TO SOUL」は過去
・プロコル・ハルムの青い影
・レッド・ツェッペリンの天国への階段
・キャロル・キングのイッツ・トゥー・レイト
などを1時間かけて紹介していたそうで、見逃してしまったのが残念です。

今週はポリスの孤独のメッセージで、村上ポンタ秀一さんがゲストなので
早速予約録画しました。
[PR]

by 9785051 | 2008-03-31 02:57 | Rock