Rage Against The Machineライブ@幕張メッセ2008/02/09

a0008538_011430.jpg飛行機に乗ってRage Against The Machine
幕張へ見に行ってきました。

大雪対策で、前日は仕事後、一度家に帰り
ライブ用の服で東京に出発。
予定通り24時過ぎに東京のホテルに到着。

次の日はフジロック関係の友達とポルトガル料理を銀座で食べ
(酒で景気づけ)、そのまま海浜幕張に移動。
移動の疲労でぐったりめのままメッセ内で少しだけお茶。
開演30分前にA1ブロックに。そして久々に前々職の友達2人と合流。
1人はなぜか全日本プロレスTシャツ。(うらやましい)

開演時刻を25分過ぎて、場内が暗転、
始まる前、若干ぴりぴりした雰囲気。
いつにない緊張感。

1曲目は予想通りのTestify。
まさかこの曲を生で聞ける日がくるとは。
今まで見るどのバンドよらりも重い音。



2曲目はBulls On Parade。
今まで見たどのライブ映像よりも、
重めでミドルテンポが気持ちいい。
パンク度がダウンしてるけど、
こっちの方がいいと思う。

ブロック後方なのに、何故か混雑。
押しくらまんじゅう状態。暑い。汗だらだら。
途中トイレに抜ける。
そこでも音が大きく充分Bullet In The Headが聞こえた。

ここからは空いてる場所で涼しく見る。
昔映像で見た鋭さと、こちらにぶつけてくる何かは
少なくなった気がしたけど、その演奏からは充分怒りが伝わってきた。

予想外の選曲「Renegades For Funk」もかなりいい。
生で見るとこんなにグルービーだったとは。

そして、アンコールのFreedom、
すごかった。爆発力を感じた。
この曲を聞いて、遠くから見に来てよかったと思った。

最後の曲Killing In The Nameが終わって
友達と合流したら、Tシャツから湯気が上がってて驚いた。
皆、少々茫然自失な感じ。ここで解散。
知り合いの2人には会えず。
私は1人ホテルへ。そして、皆は駐車場へ。
ホテルの通路で、RAGE帰りの人とちょっとだけ
ライブがよかった話をして、すぐ部屋に戻った。

無傷かと思ったら、左ひざに大きい痣を発見。
翌日は全身倦怠感。
楽曲の選曲、演奏、、どれを取っても
近年稀に見る、大満足のライブだった。


セットリスト

1.Testify
2.Bulls On Parade
3.People Of The Sun
4.Bombtrack
5.Vietnow
6.Bullet In The Head
7.Know Your Enemy
8.Renegades For Funk
9.Guerrilla Radio
10.Calm Like A Bomb
11.Sleep Now In The Fire
12.Wake Up

--アンコール--

13.Freedom
14.Killing In The Name

smashingmagのフォトレポートは以下
2/10
2/9
2/7
[PR]

by 9785051 | 2008-02-14 00:12 | Rock