[プロレス]jcom(G+)でやってた昭和47年ブッチャーの試合

引っ越して、JCOM(ケーブル)が開通して、
プロレスが沢山映るようになりました。

たとえば、土曜の深夜2時だと、
 ・ワールドプロレスリング(新日本プロレス)
 ・NOAH10月ツアーの総集編
 ・WWEのスマックダウン
の3つが同時にやってて、今週はNOAHを2時間見たから
WWEをハードディスクに録画して、
新日を見たら寝よう、みたいな調整が入る訳です。

大変だけど、嬉しい。
8月から10月末までwweの映らない生活でつらかったー。



ここ一週間だと
G+でやってたプロレスクラシックが一番面白かったです。
馬場特集ということで、
 ・ジャイアント馬場vsデストロイヤー
 ・ジャイアント馬場vsザ・シーク
がメインなんですが、ブッチャー戦が面白かった。

試合カード名は「マシオ駒&サンダー杉山×アブドーラ・ザ・ブッチャー&サイクロン・ネグロ」。

ブッチャーがマシオ駒の額を凶器で流血させて、
ひっかくのとか、サイクロン・ネグロとの合体攻撃とか
最初、レフリーが明らかに外人勢に加担してるそぶりを見せたりとか、
考えてた昭和のプロレスより、今のWWEに近い感じで大満足でした。
この流血をカラーテレビを買ったばかりの婆さんが見たら
失神するだろう、っていうすさまじい血の量が映ってました。

PS プロレスを見てショック死というニュース
昔から父が言ってたような気がしたんですが、
実際に、プロレスの流血動画・中継で、ショック死した方がいたんですね。
合掌。
[PR]

by 9785051 | 2007-11-11 02:45 | 格闘技・プロレス