Theatrebrook Live恵比須NOS 2004年7月7日

七夕の夜、シアターブルックを見に恵比須のNOSという箱に行ってきました。
今年3月にOPENしたばっかりで、内装も良い感じでした。

この日は「美ら島・天龍蔵 presents AWAMORI and LIVE」
というイベントで泡盛が飲み放題。
他のラインナップは何も見ないで行ったら、琉球アンダーグラウンドや
平安隆など、かなり沖縄なラインナップでした。
フードもラフテー入りコロッケとか黒豚の生春巻きとかで、
沖縄好きの友達を誘えば良かったなぁとちょっと後悔。

泡盛飲みながらの沖縄民謡は思ったより気持ち良く
こういう文化で育った人が羨ましくなりました。
また、須永辰緒のDJはかなりJAZZ・FUNK寄りの選曲で
かなり良かったです。

シアターブルックはDrum抜き、キーボードが森俊之氏で登場。
EW&FのSeptemberとかマービンゲイのWhat's Going Onとか
珍しい曲をやってくれました。
メンバーも酔ってたのか、ゆるーい感じの演奏。
今日もLeyonaはすごく良い声で、彼女だけのライブを見たくなる位でした。
でも最後は激しいギターカッティングのOne Fine Morningで締め。
旋律が良い曲はドラムがいなくても素晴らしいなと。

シアターのライブはとにかく人が多く、暑くて、泡盛を5杯も飲んでしまい
ライブに行ったんだか、泡盛を飲みに行ったんだかわからなくなってました。
泡盛はやっぱりロックが好きだけど、
クランベリージュースのカクテルもかなりいけました。

http://www.nos-ebisu.net/
[PR]

by 9785051 | 2004-07-10 14:35 | Rock