Mars Voltaライブ@zepp tokyo 2006/11/22

2日連続で見てきました。Mars Volta
2日目は激しいライブで、東京公演を2回見られてよかったです。



PAを調整したのか、同じ場所で音がよくなってました。
(ギター、ベースの分離がよくなってた。)
客席も休前日で人が多くて、始まる前から人の歓声が大きい。
(昨日同様、後の1段高いスペースは人がはいれないよう封鎖されてました)

曲目は昨日とほぼ同じ。

1曲目はハードな低音リフのJAM。
昨日よりかなりアグレッシブ。

2曲目。9拍子(3拍子?)の新曲なんだけど、これがすごかった。
激しさ5割り増しで40分~50分位はやってたかも。
音の塊が降ってくるみたいな演奏で
セドリックの動きものりのりでした。

8人でsaxもパーカッションもいて、これだけすごい演奏になるというのに驚いた。
ドラムが交代してここまでやってくれるとは。

同じ曲でも昨日が静だとすると、この日は動。

3曲目はアルバムAmputechtureからViscera Eyes。
やたらVocalが大きい。
この曲はドラムの叩きこみが凄くて、圧倒されました。

4曲目もAmputechtureからDay Of The Baphomets。
昨日もこもっていた冒頭のベースソロがはっきりと良く聞こえました。
この曲はラテン×プログレで最高に好きなので、2度見れてよかった。
セドリックも東京が最後だからか、跳ねまくってました。

アンコールはなく終了。

Mars Voltaが昔の曲を何度もやるバンドでなく
ライブ毎に変化するバンドでよかったです。

2日間見て、フジロックの時とは全く違う選曲で
21日と22日で全く違うライブをしてくれたので、
両日見られて本当に良かったと心から思いました。
[PR]

by 9785051 | 2006-11-23 23:56 | Rock