TheatreBrookライブ@渋谷O-EAST6月1日

a0008538_132527.jpg熱かった。リズムがうねるうねる。
最高のグルーブ。ヘヴィーなギター。

公式HPで目標30曲と言われていたこのライブ。
実際は20曲位やってくれた。
映画のサントラ曲「タイフーンシェルター」で意表をついた始まり。

前回までのロフト企画と違って、
歴代のシアターブルックの曲が沢山聞けて満足。
久しぶりに『捨てちまえ』とか『命の一発』を聞いた。
昔の曲も大事にやってくれるのは嬉しい。

今回はソロアーテイストのLeyonaが着て
1曲歌ったり、キーボーディスト森俊之さんが参加したり、すごく豪華。
(Leyonaは自分の曲よりニールヤングのカバーの方がうまいかも)

いつもの激しい『ONE FINE MORNING』で終わりかなと思ったら
最後におちついた『立ち止まって一服しよう』もやってくれた。

毎回体力限界まで演奏してるんじゃないかって位に激しいライブ。
こういう生々しいのを毎回見てると、
口パクのライブは見に行けないと思う。

それにしても、今日の佐藤タイジはジミヘンみたいで
すごくかっこよかった。
ああいうギタリストに生まれ変わったら幸せだと思う。

写真はライブアルバム『03.04.28 LOFT/03.06.22 LIQUID ROOM』
[PR]

by 9785051 | 2004-06-11 13:26 | Rock