[ロック]プロミュージシャンとのzepセッション⇒そのまま練習を拝見

a0008538_224288.jpg日曜、知り合いのプロミュージシャンの方と
Led zeppelinを数曲合わせました。
なぜかDeep Purpleも。
Burnのドラムがかなり完コピに近くて感動。

アキレス最後の戦いとNobody・・・は覚えにくい。
とはいえ、The Oceanや移民の歌など
zeppelinの変なノリは弾けるとすごく楽しいのです。

その後、別の方とのセッションを見せてもらいました。



ドラム、ベース、キーボードがプロミュージシャン
ギターの方が音響担当という
一般人にはすごい面子の
セッションをみせてもらいました。

「各自好きなコードを繋げて曲にする」
という方式でセッションしました。
所々メローでちゃんとした曲になりはじめてて
各自のソロもしっかりある。

さすがプロだー、やっぱりアドリブだよねぇ
と1人で感心してました。

自分の頭の中にあるフレーズを
全て楽器で弾けたら最高なんだろうな
と思いながらビデオを録画。

プロとアマの違いは技術だけでなく音作りに出る。
そう思った一日でした。

この日使ったスタジオ吉祥寺Noahは
出来立てで機材のコンディションもよく
おすすめです。

その後、皆で行った旅人食堂はタイ風のメニューで
怪しい店でかなり良かったです。

ジャックブルース、プログレ、ベース、
ドラムメーカーはどこがいいかなど
かなりマニアックな話をしたような。

5人中3人がプログレリスナーでした。すごい人口比率。

何で夜更かししてるかというと
サマーソニックにMUSEが出ると聞いて嬉しくて
今日は長々とMUSEを聞いています。
(↑このサイト[UK版]で流れてる曲もかっこいい)
早く夏にならないかなあ。
[PR]

by 9785051 | 2006-03-07 02:39 | Rock