[ロック]Led Zeppelinはファンクロックの元祖だと思う

a0008538_4121294.jpg今日『Crunge』とか、
『Candy Store Rock』
『THE OCEAN』
『We're Gonna Groove』
『Bring It On Home』を
コピーしてて、そう思った。

ちなみに『Crunge』をカバー
しているというだけで、
買ってしまったのがこのアルバム。
ジョシュア・レッドマンの『モメンタム』。(写真)

「えっ?これがロックのカバー?」と聞きたくなってしまう程に
jazzファンクなアレンジで、前後のjazzyな曲(かなりファンク寄り)になじんでます。



今から30年以上前にファンクのリズムで
当たり前のように演奏してたツェッペリンって
ロック界では異色。
私はドラムのボンゾとベースのジョンポールジョーンズが
かなりファンク好きだったのではないかと思います。
『The Song Remains The Same』なんて、リズム隊だけ跳ねてる。


ちなみにフリー百科事典ウィキペディアのLed Zeppelinの説明はかなり楽しめます。
ツェッペリンについて「踊れないファンク」と説明があったり
ブルーザー・ブロディー(*)にリンクを貼ってあったりとか
芸が細かいです。

(*)・・・彼の入場曲がLed Zeppelinの楽曲『移民の歌』であったため。
[PR]

by 9785051 | 2006-01-08 04:15 | Rock