【観戦レポ】PRIDEミドル級GP決勝戦8・28埼玉

ネタバレ注意。
試合結果が気になる人は読まないように。

http://www.nikkansports.com/
で月曜午前中に試合結果をアップするそうです。

以下雑感




a0008538_215171.jpg記憶に残った試合だけをお送りします。

■中村和裕 対 イゴール・ボブチャンチン

でかいボブチャンチンに対して中村はがんばったと思う。
2回、腕を取れそうで取れず、でも中村の判定勝ち。

■ヴァンダレイ・シウバ 対 ヒカルド・アローナ

ブラジルで一緒に練習している桜庭から貰った野球帽と
SAKUベルトをまとって入場したシウバ。
前回の桜庭vsアローナ戦の仇をとってほしい。
しかしアローナは強かった。あんなに苦しそうなシウバは久しぶり。

■ファブリシオ・ヴェウドゥム 対 ローマン・ゼンツォフ

ヴェウドゥムのキレイな関節技が決まった瞬間に感動。
大化けしそうな選手。今後に期待。

■吉田秀彦 対 タンク・アボット

吉田は何回もマウントで下になっても動揺を見せず。
体重差もすごいのに、堂々と関節を決めていた。
落ち着いた試合運びでさすがと思った。

■エメリヤーエンコ・ヒョードル 対 ミルコ・クロコップ

思っていた打撃戦にはならず、膠着が多かった試合。
ヒョードルは顔面から出血。でも表情は変えない。
結局ヒョードルが判定で勝ったんだけど、
ミルコのマウント状態でのパンチは鬼気迫っていて
1発当たったら何かが起こったかもと思わせる位恐かった。

■『決勝』マウリシオ・ショーグン vs ヒカルド・アローナ

ゴングと共にショーグンがアローナに腕関節を決めようとしたが失敗。
何度かふみつけに近い事をして、最後はショーグンがアローナを
マウントでしとめた。数少ないけど強烈なパンチで
アローナは一瞬気を失ったかと思った。この試合は凄かった。

期待してたミルコ vs ヒョードルはいまいたで、
今日は『決勝』の試合がだんとつで面白かったです。
(次点は吉田 vs タンク・アボット)

それにしても47000枚チケットが完売するのは凄い。
チケットを取ってくれた会社の先輩に感謝しなければ。
昔は膠着→関節技KOが好きだったけど、
最近はある程度動きのある試合の方に魅力を感じる。
[PR]

by 9785051 | 2005-08-29 02:17 | 格闘技・プロレス