最近、就職前の学生さんと話す事があって色々思いました。

「そもそも就職活動の開始時期が早い」というのもあり、
とにかくしっかりしているのです。

迷うというより、会社に入るとどんな感じなのか知りたい
というのが多いです。

考えてみると、日本の教育では
「世の中にはこういう職業がある」
「どうやって興味の対象をみつけるか」「何の為に働くか」
という事はほとんど教えてくれません。

そういう中、「就職しよう」「自分で何かをしよう」と思う事自体
ポジィティブですごい事だと思うのです。

そして、会社がどういう所か社会人に聞くのは
とっても良い事かもしれません。

私自身、学生の時予想してた仕事と
実際入社してからの仕事にとても違和感があったので、
就職する前に、色んな人から仕事の話を聞くと
良いかもしれません。

就職しないで会社を起業してうまくいってる人も世の中に沢山いるし、
就職活動中に、やりたい仕事の選択肢の幅を広げるのが良いと思います。
10年後、20年後の自分を想像しながら。
[PR]

by 9785051 | 2005-03-13 04:11 | 日記